開始時期

妊活とプロゲステロン

女性ホルモンの中にはエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる二つの種類が存在します。
エストロゲンというのは、女性らしい体を作ったり、化粧用品としても使用されている成分です。
プロゲステロンとは、卵巣に残っている卵胞が黄体となり、そこから分泌されるものになります。
分泌されることによって、子宮内を暖めて受精卵が着床し、体温を暖めてくれるという効果をもたらしてくれます。

しかし、女性ならばご存知の方も多いと思いますが、プロゲステロンとは肌に潤いをもたらしてくれたり、妊娠しやすいようにしてくれますが、メラニンの生成を促してしまう働きもあるためあまりいい印象がもたれていません。
肌にシミが増えてしまうから嫌だ、と考えてしまう方もいるでしょう。

また、このホルモンは非常に不安定で、増減が激しいものとしても知られています。
バランスを崩して体調も悪くしてしまうということもありますので、調整が難しいものでもあります。
しかし、バランスが安定すると精神が安定し心身ともに健康を保ちやすくなります。
妊娠すると特に変化が起きやすいので、必要不可欠なものであるということです。
妊活するためには、母体の心身が健康であることは大前提ですので、注意するようにしてください。