開始時期

妊活とエストロゲン

エストロゲンという言葉を聞いたことはありますでしょうか。
エストロゲンとは女性ホルモンの一種で女性の体にいい影響をもたらしてくれます。
化粧品などで取り込んで肌の調子をよくするなどといったことがありますが、妊活にも大いに貢献してくれる作用があるのです。

これは卵胞が成熟するのを促進させたり、受精卵がきちんと着床しやすいように子宮の内膜を厚くしたり、精子が入りやすいようにしたりと様々な影響を母体に与えてくれます。
それだけでなく、自律神経の調整をし感情の働きなどが激しくなりすぎないようにと働きかけてくれたり、骨を丈夫にしてくれたりと健康にも影響します。

エストロゲンなどの女性ホルモンは増減が激しくちょっとしたストレスなどでバランスが取りにくくなってしまいますので、ストレスなどは抱え込まないようにしなければ、妊活も順調に進むとは言えません。
ストレスは抱えないようにするためにも、きちんと不安は吐き出して、健康的な生活をするようにしましょう。
そうすれば、自然とエストロゲンの分泌も増えてきます。

また、妊娠した後はエストロゲンが不可欠ですので、妊活後のためにも土台作りは大切です。
年齢とともに減少してしまうものですので、若いうちの妊活を心がけましょう。